2014年09月01日

野に咲く花のように 吉永小百合



・・・あたりまえの事ですが、見る角度によって、人の表情、雰囲気は千差万別となりますが、

似顔絵…特に、圧倒的に正面から描く事が多く、それが「何人か描いたが、すべて似たような
顔になってしまった。」という原因になりやすい。

時間をかけて描くなら別だが、目前にお客さんを待たせていたり、時間制限などあったら、

どうしても「似たような顔になる」のは、正面顔であるからだ。と思う。

サンプルは個性的でも、短時間…。



sayuri.jpg





吉永小百合さん、は、この角度が一番描きやすかったし、自分なりに似せる事ができたと
思います。やはり、絵の中で、人の顔が一番難しいと思います。



野に咲く花のように、清楚な雰囲気はいくつになっても変わらず・・・。

吉永小百合さんの似顔絵でした。









にほんブログ村 イラストブログ 似顔絵へ
にほんブログ村

↑上の「似顔絵ボタン」PCよりひとおし。お願いします。


:ウェルカムボードF6の制作に入ります。

:明日はcoop平岡文化教室様にて、似顔絵講座・基本です。

パステル画(道具はこちらで用意。簡単な筆記用具、お願いします。)

前回のメンバー様が重複されるようであれば、手の描き方、しぐさ、バランスなど、

基本をやってみましょう。よろしくお願いします。〜














posted by あいりん at 22:58| 北海道 ☔ | TrackBack(0) | 似顔絵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by BlogPeople